スポンサーリンク

はじめに

前回、「日商簿記3級の講義動画を無料で公開している理由」でフルセット教材のお話もしたので、今日はそれについて詳しくお話したいと思います。

 

最速簿記の講義動画を無料で公開している理由は、教材をじっくりと吟味してもらい、「これなら合格できる」という確信をもってフルセット教材をご購入いただきたいからです。

なので、フルセット教材を買う前にまずは無料の簿記3級講義動画をご覧ください。

 

以下では最速簿記の教材の特徴を2つご紹介します。

無料講義動画・テキスト・問題集が完全にリンクしている

最速簿記の教材は、講義動画・テキスト・問題集が完全にリンクしています。

 

当たり前だと思われるかもしれませんが、講義動画・テキスト・問題集が完全にリンクしている教材はなかなかありません。

そもそも市販の教材には講義動画がありません。

簿記の学習では、最初に難しい概念が多く登場しますので、ご自身で本を読んで理解することは大変な作業です。

初学者が勉強を始める時には、講義動画があると圧倒的に学習スピードが上がります。

 

一方、予備校の教材には講義が含まれているので、初学者が勉強を始めるにあたっては、市販の教材より適しています。

しかし、講義を担当する講師が必ずしもテキスト・問題集の作成に携わっていないため、テキストとは別に大量のレジュメを配布することがあります。

これでは、講義とテキストと問題集の連動は図れません。

 

最速簿記では、講義を担当する講師が自らテキストと問題集を作成していますので、講義動画・テキスト・問題集が完全にリンクしています。

 

スポンサーリンク

問題集は少しずつステップアップできる構造になっている

次に、問題集と模擬試験問題に焦点をあてて特長をお話いたします。

 

最速簿記では、問題集・模擬試験問題によるアウトプット学習のプロセスにおいて、無理なく本試験で合格できるレベルに到達できるようにステップを設けています。

 

第1ステップとして、第1章で簿記の基礎を確認してもらいます。

第2ステップとして、第2章~第11章までで簿記の各論を学んで頂き、日商簿記3級で登場する仕訳をしっかりと身につけてもらいます。

第3ステップとして、第12章~16章までで帳簿や財務諸表の問題を解いて頂き、各論を復習するとともに、簿記で必要な集計能力を身につけてもらいます。

第4ステップとして、模擬試験問題を解くことで、本番さながらの問題に触れてもらい、本試験問題を解く感覚を養ってもらいます。

 

このように4つのステップを経て、本番でも合格できるだけの力を養って頂けるような問題集・模擬試験問題作りを心掛けています。

さいごに

最速簿記3級の教材の特徴をお話しましたが、まずは一度、簿記3級の無料講義動画をご覧いただけると幸いです。

そのうえで、合格に必要なすべての教材を揃えたフルセット教材を購入するかどうかのご判断をお願いいたします。

 

スポンサーリンク