スポンサーリンク

今日はモチベーションを維持する方法について説明するね。

ただこのモチベーションを維持する方法は人によって全然違うから、今回はこんな方法もあるんだよ!っていう1つの方法の紹介だと思ってね。

まず何か目標を決めた段階から。
簿記3級に合格するぞっ!!2級に合格するぞっ!!
とか、それ以外でも今月3キロ痩せるぞっ、はたまた夏までに恋人を作るぞ。っとか何でもいいんだけど。笑

こんな風に、目標を立てたり、ふと思いついたりすることってあるよね。
ただ普通はこの後、2・3日やってその後続かなかったり、そもそも行動に移さなかったり。まあ世間一般ではそれが普通(大多数)だと思うんだ。
でもせっかくやる気を出したんだから、自分を高めるためにもその気持ちを持続させたいよね!?

そのためにまず1つ。

「人に宣言!!」

まずはその目標を周りの人に宣言しちゃおう。簡単にいうと逃げ場をなくすってこと!
家族や友達にどんどん宣言してみよう。
『そういえば、この前目標について話してたけどちゃんと頑張ってる?』
なんて突っ込んでくれる友達がいれば最高だね。笑

そして2つ目。
家で毎日見る所に「目標の張り紙!!」
毎日目で見て確認することはとっても大切だし、なによりモチベーションを維持する上でとても重要なんだ。

まずはこの2点から始めてみよう。
「人に宣言!!」と「目標の張り紙!!」

じゃあ、これから先は、どういう感じで頑張っていけばモチベーションが続くのか!?っていうことについて紹介するよ。

まずモチベーションを維持するためには、そもそも勉強する習慣をつけることが重要なんだ。
資格取得を目指す場合、合格する為に必要な勉強時間っていうのはだいたいの目安が決まってるんだ。そこから、試験日までの日数を考慮して、一日に何時間勉強すればいいか、毎日の学習時間を把握するんだ。

仮に簿記3級に合格するために、1日30分の勉強時間が必要だったとしよう。
そしたらまずは毎日、何時から何時まで(30分)は勉強するって決めちゃうんだ!!
学校や仕事で毎日同じ時間っていうことは無理かもしれないけど、事前に決めた時間に勉強すればオッケーだよ。

そして、実際に勉強するんだけど、まあ3日目くらいで少しサボりたくなるよね。笑
でもそこは我慢!!
実際に勉強が捗らなくてもいいから、その時間は机に向かって勉強しよう。
ここでは実際に勉強したっていう事実が大事。捗ったかどうかは気にしなくていいよ。

ここでひとつ注意点!
必要な勉強時間が1日30分だからといって、今日2時間頑張ったから明日から3日間やらないっていうのは絶対やっちゃダメだよ。
ポイントは毎日勉強するっていう所だからね。

そうやって毎日同じ時間勉強してると、1〜2週間も経てば、その時間勉強することが当たり前になってくるんだ。
こうなればもう大丈夫。モチベーションなんて関係なしに勉強が続けられちゃうんだ。

モチベーションを維持する方法ってタイトルだけど、実はそもそもモチベーションと関係なしに勉強をする仕組みを作るっていうのが今回の話の内容なんだ。

こういう勉強癖をつけると、他のことをやるときにもきっと役に立つから、是非一度頑張ってみてね。