スポンサーリンク

みんな、こんにちは!
りっすん先生だよ♪

今回は、暗記術を1つ紹介するよ。

みんな、エビングハウスの忘却曲線って聞いたことあるかな?

時間が経過するにつれて記憶がどのように変化するのかを研究した心理学者さんなんだけど、その人の研究によれば、勉強したことの7割以上をわずか1日足らずで忘れてしまうらしいんだ!

怖いよね、今日勉強したことの約7割を次の日には忘れしまうんだもん。

でもその人の研究では、これと同時に、1度覚えたことをもう一度記憶すると忘れにくくなる傾向があることが分かったんだ。
そして、2度・3度・4度と記憶の回数を増やすとどんどん忘れにくくなっていく傾向があるんだ。

まずは勉強したことも、そのままにしておくとすぐ忘れてしまうってことを覚えておいてね。

そこで復習が大切になってくるんだけど、今回は勉強した日、そして次の日にやってほしいことを紹介するよ。

まず勉強した日は、寝る前にその日勉強した内容を思い出して欲しいんだ。
10分~20分程度で、ベットに入って思い出すだけでいいよ。
まずはここで復習1回。
そして次の日、朝起きてから同じ思い出す作業をもう一度。

これで勉強した時、その日の夜、次の日の朝、と3回同じ内容を繰り返し記憶したことになるから、その後の忘れにくくなるんだ。

勉強した日の夜と次の日の朝に、ちょっと思い出すだけで簡単だから、みんなも試してみてね。

記憶の定着率が断然良くなるから。